ツイッターで円光希望していた女の子と待ち合わせ。
すごい早い展開で、会う約束になりました。
モテたことのない僕は、テンパりました。
またとないチャンスを逃すわけにはいきません。
ホ別2は初回のみ!
2回目からは条件なしで、セフレになれるのです。
セフレが欲しい僕にとって、素晴らしい条件の女の子です。
しかも、モロ可愛い女の子です。
期待は大きくなるばかり。
相手が指定してきた待ち合わせ場所に到着。
そわそわしながら、女の子が来るのを待ちました。

 

 大きな衝撃が広がっていく、そんな状況になりました。
しばし、目が点に。
あれ?
このおばさん誰?
こんな状況でした。
「清武さんてすか?」
と声をかけてきた相手、モンスターだったからです。
デブでした。
ブスでした。
しかも、確実に年齢を重ねているのが見えます。
あれ?あれ?あれ?
思考回路がめちゃくちゃ。
こんな人と待ち合わせをした記憶がありません。
「ホテルはあっちだから」
悪魔のささやきに聞こえました。
それに逆らうことができず、ホテルに到着。
行為が始まるのですが、オナニー以下でした。
とても慣れた感じ。
室内に到着するとバスルームでシャワー。
出てきたら、フェラを始めます。
相手はモンスターだけど、フェラは気持ちよく感じました。
でも、あっという間に終わり。
コンドームを着けられて、即挿入と言われました。
まさにナイトメア。
ホテルを出て、時計を見たところ、30分程度しか経過していなかったのです。
モンスターに2万円も取られました。
相手は愛想がない。
体にも触らせてくれない。
若い女の子でもない。
可愛い子でもない。
なにが何だかわからないまま、すべてが終了した感じです。
後日、この答えを竹馬の友から聞くことになりました。
素人ではない。
売春斡旋業者だったことをです。